だいたひかるの出産病院は山王か愛育!入院費用は130万円で超セレブ!

2022年1月14日にご出産された、タレントのだいたひかるさん

だいたさんは出産時46歳という高齢出産ということもあり、「だいたひかるの出産病院はどこだろう?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、

だいたひかるの出産病院は山王か愛育

だいたひかるの子供の性別や名前は?

についてまとめてみました。

だいたひかるの出産病院は山王か愛育!

だいたさんの出産病院は公表されていませんが、

ネット上で噂されているのは、「山王病院」「愛育病院」です。

どちらも芸能人御用達の産院として有名です。

どんな病院なのか、それぞれ見てみましょう。

出産病院と噂の産院①山王病院

山王病院は港区赤坂にある病院です。

山王病院では、上戸彩さん、工藤静香さん、山田優さん、宮沢りえさん、広末涼子さん、松嶋菜々子さん、神田うのさん、山口百恵さんなどが数えきれない芸能人が出産されています。

山王病院は、完全個室でプライベートが守られているので、きっと芸能人の方も多いのですね。

また、山王病院での出産費用は約130万円と言われています!

補助でもらえる60万円を差し引いても、実費で約70万円かかるセレブ産院です。

出産病院と噂の産院②愛育病院

愛育病院は港区芝浦にある病院です。

愛育病院は、日本のロイヤルファミリーである皇室の秋篠宮紀子様がご出産された産院として有名です。

芸能人では水野真紀さん、小島奈津子さん、三田寛子さん、森下悠里さんなどが出産されています。

特室は1泊7万円ほどかかるようで、こちらもセレブ産院ですね・・・!

だいたひかるの出産病院は第一希望ではない

だいたさんは、第一希望の病院で分娩予約が取れなかったようです。

この日、だいたは病院で「どこの病院で産むか!?候補ありますか!?紹介状書くので」と尋ねられたため、希望する病院名を伝えたことを説明。ところが「遅かったかも!?」と言われたといい、「病院が終わり、夫に事情を話して電話して貰った」(原文ママ)と、夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんに希望する病院への連絡を頼んだところ、病院側からは「今の所の予定日だと、締め切っている」と回答があったことを説明した。
そのため「夫が現役不妊治療中に、『産むなら、この病院が良いな!』と言っていた病院に連絡してくれて」と、小泉さん自身が好印象を持っていた病院に連絡してくれたことを説明。そして「そこの病院の予約はとれました」と無事に予約ができたことを報告し、「家からは遠い方になってしまいましたが…これも縁かもと思います!」と前向きにコメント。「まさか断られると思っていなかったので 焦りましたが…」とつづった(出典:ABEMA times)

ご自宅から遠い、第二希望の病院になったようですね。

だいたさんは芝浦アイランドタワーに住んでいるとネットでは言われており、

もしその情報が正しければ

  • 自宅から愛育病院までの距離…1.1キロ
  • 自宅から山王病院までの距離…5.9キロ

と、山王病院の方が遠い病院になりますね。

だいたひかるの子供の性別・子供の名前は?

だいたさんの子供の性別は、男の子です。

また、子供の名前については、ご自身のブログで「生まれてくる子供の名前は公表しないとの意向を示しています。

「理由は、自分の子供とはいえ 育っていく過程で、どんな個性を持った人になっていくのかは未知数で…私たちの人生では無く、子供には子供の人生が待っているので…まだ物心つく前に、名前だけが一人歩きする事が…この子の人生にとって、プラスになるのかマイナスになるのか!? 分からないので!? 公表しない事を夫と決めました」(※出典:日刊スポーツ)

公表はしないようですが、夫である小泉貴之さんと子供の名前を決める際のエピソードが紹介されています。

・「私が出した名前は…小泉 優雅くん、ボツでした。他にも…小泉 全力くん ボツでした」
・「夫は、思いをのせた名前にしたいのと、外国人の方が発音しやすい名前にしたいみたいで…」
・「私は、一発で読める名前で音のひびきの良い名前にしたくて…方向性の違いが出てきておりますが」
・「3候補くらいあげといて、生まれてから顔を見て決めるっていうのも良いなって思っています!」

(出典:Yahooニュース)

命名は親から子供への最初のプレゼント。

だいたさんご夫婦にとって「コレだ!」という名前が決まると良いですね。

まとめ

今回は、だいたひかるさんの出産病院や子供の性別・名前についてまとめました。

出産病院については公表されていませんが、山王病院である可能性が高いと推測します。

子供の性別は男の子。

子供の名前は公表しないご意向です。

これから家族3人で幸せなご家庭を築いていってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました